ペットボトル・空き缶収集車

2013年1月22日

本日はヤマダボディーワークスPROのお客様で塗装中だった、ちょっと珍しいトラックボディを取材させて頂きました!

ペットボトル・空き缶収集車1

これは、某自治体の「ペットボトル・空き缶収集車」だそうです。平ボディーを得意としている中堅ボディメーカーの(株)東洋ボデー様で製造されたボディです。

ペットボトル・空き缶収集車4

さすがは、(株)東洋ボデー様だけあって、細部まで綺麗に作られております。
仕様は、アルミブロックの二重アオリの上に、更に脱着式の欄干が付けられております。欄干は、アルミ製でかなり軽量化を図られているのが分かります。

ペットボトル・空き缶収集車2

アオリは、上段を折りたたんだ時に落し錠でロック出来るようになっております。欄干を外した状態で折りたためば、アオリが地面に付かないのでしょうか?ペットボトルや空き缶の回収時に、側面開放が必要なんでしょうね。

ペットボトル・空き缶収集車5

ボディの内側です。パーツ屋ですので、こんな部分が気になります。二重アオリ上段と下段をつなぐ蝶番や、掛金受けはボルトを突き通してフランジナットで留めてあります。蝶番を留めるのには、STロック(カーゴロック) を使ってませんね。

ペットボトル・空き缶収集車3

ボディの内側です。欄干に使われているのこのようなアルミのステーキ材が、まだあるのですね!?内側にフラットな面を持ってきているのは、ゴミが入らないようにしているのでしょう。

また面白いトラックボディが有りましたら、ご紹介させて頂きます!